マッチングエンジンリニューアルのお知らせ/Announcing the update of bitbank's matching engine

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

処理性能の大幅な向上を達成他

ビットバンク株式会社(以下、ビットバンク)は、弊社取引所のマッチングエンジンをリニューアルいたしました(2019年10月23日運用開始)。マッチングエンジンの注文応答時間1.7ミリ秒を達成した他、システムアーキテクチャの変更によりAPIの応答性能向上を達成しました。また、一部制限を行っていたAPIの制限緩和およびWebSocket APIへ対応するなどの機能改善も行いました。本リニューアルにより、ビットバンクはお客様がより安心して取引できる環境を実現しています。

新しいマッチングエンジンの概要は以下のとおりです。

処理性能の向上

注文応答時間1.7ミリ秒を達成

注文応答時間1.7ミリ秒を達成したことで、相場の急変時や注文件数の急増時においても安定して注文を処理できるようになりました。

処理性能 リニューアル後
注文応答時間 1.7ミリ秒
注文件数(1日) 5083万件

※注文応答時間とは、ユーザから注文を受け取ったことを通知するまでの時間のことを指します。

取引APIの応答性能が向上

システムアーキテクチャの変更により、プライベートAPIの応答性能が向上しました。新規注文APIの応答時間は53%、資産取得APIについては29%減少し、より即時性の高いお取引が可能となっています(リニューアル日の前後7日間で計測)。

リニューアル前 リニューアル後
新規注文API応答時間 188.88ミリ秒 88.05ミリ秒
資産取得API応答時間 67.36ミリ秒 47.75ミリ秒

より約定しやすい取引環境に

リニューアルにより、約定率(約定件数 対 注文件数の比率)が、平均して約38%向上しています(リニューアル日の前後60日間で計測)。処理性能が向上したことで、より注文が約定しやすい取引環境を実現しました。

約定率 リニューアル前 リニューアル後
平均 5.11% 7.06%

機能改善

注文履歴API・取引履歴APIの取得制限緩和

「注文履歴」「取引履歴」から48時間より過去の注文、取引も検索できるようになりました。対応するAPIの制限も同様に撤廃されています。

ストリーミングAPIがWebSocketに対応

ビットバンクが提供するAPIにおいて、これまでサポートしていたPubNubを廃止し、Websocketを正式サポートすることになりました。PubNubをご利用頂いていたお客様は、誠にお手数ですがWebSocketに切り替えるか、REST APIをご利用ください。

APIドキュメント

今後ともビットバンクをよろしくお願いいたします。

Announcing the update of bitbank's matching engine

Significant improvement in the engine's processing performance

bitbank, inc. (hereinafter referred to as bitbank) has completed updating the exchange's matching engine.
Effective from October 23, 2019, the update has succeded in improving the matching engine's throughput, limiting the order response time to a mere 1.7 milliseconds (ms). The API response performance has also improved drastically with modifications to the system architecture.
In addition, API limits that were previously partially restricted have been relaxed. Our system is also now compatible with Websocket APIs.
We believe that the modifications have enabled users to execute orders with higher stability and speed.

Here are the details on our new matching engine.

Increased processing performance

Order response time down to 1.7 ms

By limiting our order response time to just 1.7 ms, we can now adapt to sudden market changes and surges in orders, increasing our ability to manage orders with stability.

Processing capability After update
Order response time 1.7 ms
Orders per day 50.83 million

※The order response time represents the time from when the user sends an order, until when the matching engine returns that the order is accepted.

Improvements in the Trade API's response time

With changes to the system's architecture, the response time of the private API has improved considerably.
In particular, the response time for the "Create new order" API and "Return asset" API has decreased by 53% and 29% respectively, enabling more immediate transactions (data based on a 7 day measurement period, pre/post the update).

Before update After update
Response time for the "Create new order" API 188.88 ms 88.05 ms
Response time for the "Return asset" API 67.36 ms 47.75 ms

Higher probability of execution

The update has allowed the execution rate to increase by approximately 38% on average (data based on a 60 day measurement period, pre/post the update). As our throughput has improved, so has our platform's ability to deliver more accurate executions.

Execution rate Before update After update
Average 5.11% 7.06%

Functional Improvements

Relieving Order History & Transaction History API fetch restrictions

Users can now search beyond 48 hours of past data when accessing the "Order History" and "Transaction History" functions. API fetch restrictions have also been relieved from these API datapoints.

We now support Websocket for our Streaming API

bitbank has officially decided to replace PubNub with Websocket for our API.
We kindly ask those who are currently using PubNub to switch to Websocket or use REST API.

API Details